TOP > 経営理念
社内トピックス
関連会社
私たちは一人ひとりが、日々のお仕事を通して、この「経営理念」を実践していかなければなりません。
(1)「食」を通じて・・・とは
私たち人間は食べなくては生きていけません。 食は、人間の営みの根幹です。石油産業や製鉄業などを基幹産業と呼びますが、食はさらに人間が生きる 根っこを支えていますから、私たちはこれを「根幹産業」と規定します。 食は私たち人間に力と歓びを与えます。私たちがお仕事として携わる食の分野はとても身近 で日常的な責任の重いものなのです。
(2)健康に寄与し・・・とは
高齢化、医療費負担増加が顕著になる中、これからは病気の「治療」だけでなく、病気の「予防」も、世の中 の大きな関心事になってきました。「いかに治すか」から「いかに防ぐか」を大きなテーマとして、健康の維持 増進、回復に・・・、私たちのお仕事は今まさに「医食同源(いしょくどうげん)」を実践しています。
(3)文化を創造する・・・とは
私たちの仕事は食を通じて、いかにお客様のご要望にお応えするかがポイントです。 いろいろなご要望にお応えする中から、新しい価値観、生活提案につながる文化が創造されてきます。
「安心」「安全」を確実なお約束の土台とし、「味覚」はもちろんのこと、「視覚」「聴覚」「臭覚」「触覚」 に訴える食のご提供に加え、私たちだからこそ出来る、やれる「サービス」を考え、加えてまいります。
オンリーワンとは、個々の存在理由(ご提供・サービス・提案・・・の場で)を明確にしてゆくこと。量より質が問題です。