TOP >健康一口メモ> 夏バテ予防
社内トピックス
関連会社

 
 
紫外線とは
     
  紫外線とは地球上に降り注ぐ太陽光線の一種の事です。
紫外線は波長の長さにより種類が分かれています
 
  UVA(紫外線A波)・・UVAを浴びた皮膚はそれほど赤くならず
               あとで黒っぽい色素沈着がおこります。
               シミやシワの原因になると言われます。
UVB(紫外線B波)・・UVBを浴びた肌は、浴びた直後から赤なり、
               皮膚がむけたり水泡ができたりします。
               皮膚がんの原因になると言われています。
UVC(紫外線C波)・・UVCは大気に阻まれ地上に届くことが
               ありません。
 
     
 
             
  皮膚の真皮を構成する重要な要素
豚足・手羽・肉や魚の骨・皮・すじ・うなぎ
      皮膚を作り、維持をするのに必要不可欠
肉・魚介類・大豆・豆製品
      メラニンの生成を抑え、出来てしまったメラニンを薄くする
いちご・ブロッコリー
ピーマン
 
             
                     
                     
             
  メラニン色素の沈着に関係している過酸化脂質を低下させる。皮膚の分泌をコントロールする。
ビタミンEは落花生・あんこう・タラコ
ビタミンB2は乳製品・牛・豚のレバー・カツオ・海藻
      たんぱく質の代謝を高める
まぐろ・鮭・さば・ バナナ・さつまいも
      皮脂腺や汗腺の働きを保つ 
カロテンは抗酸化作用により紫外線の害から守る
カロテンは人参・トマト
レチノールはレバー・うなぎ・ チーズ
 
             
                     
                     
 
     
  @紫外線予防対策・・・最も紫外線量が多い10〜14時の外出を避ける
              ・外出する時は紫外線をカットする効果の高い物
               を装着し露出を避ける
              ・生活紫外線にも注意する

 
  A食事・・・偏食をせずにビタミンB類・C・Eならびにミネラルを豊富に
        含む食品の摂取をする。

 
  B生活の改善・・・規則正しい生活と十分な睡眠と適度な運動をとる
 
     
     
 
 
 
 
 
材料
精白米 70.0 g
粉ゼラチン 0.5 g
しょうが   10.0 g
ネギ 0.5 g
     
作り方
@ 精白米は研いで浸水させる。
ゼラチンを加えよく混ぜ普通に炊飯する。
B 炊き上がった御飯に鮭フレークを混ぜ、器に盛り付け黒ごまをふる。
 【エネルギー269Kcal】
 

 
 
材料
  とり手羽元 80.0 g
  ゆで卵1/2 25g 25.0 g
  しょうが 1.0 g
  にんにく 1.0 g
  10.0 g
  しょうゆ 10.0 g
  砂糖 6.0 g
  ブロッコリー 30.0 g
  赤ピーマン 5.0 g
 【エネルギー255Kcal】
作り方
準備 A)生姜とにんにくは薄くスライスする。
B)ゆで卵を作る。
C)鶏手羽元はキッチンペーパーなどで、
水気をふき取る。
@ 鍋に調味料とA・B・Cを加え、かぶる位に
水を足し中火で煮込む。
*途中返しながら煮込む。焦げ付きそうなら、水を少し足す。
A ブロッコリーは小房に分ける。
赤ピーマンはスライスする。
それぞれ塩茹でする。
B @が煮えたら卵を半分に切って盛り付け、
Aを添える。
   
 
 

 
 
材料
トマト 角切り 40.0 g
アボカド 30.0 g
  ダイスチーズ 10.0 g
粉わさび 0.3 g
しょうゆ 2.0 g
マヨネーズ 8.0 g
リーフレタス 10.0 g
作り方
@ アボカドとトマトは皮を剥き2a角切りにする。
A 粉わさびは水で溶いて、
  醤油・マヨネーズと合わせる。
B @とチーズをAで和える。
 【エネルギー158Kcal】