TOP >健康一口メモ> メタボリックシンドローム予防
社内トピックス
関連会社

 
 
メタボリックシンドロームとは?
メタボリックシンドロームとは日本語で「代謝症候群」「内臓脂肪症候群」などと呼ばれ、内臓脂肪型肥満症に加え、高血圧・高脂血症・高血糖のうち2つ以上を併発した状態のことをいいます。
 
     
     
   
     
 

 
     
 
 
   ※材料は全て1人前になります。
 
 
材料
  精白米 60.0 g
  ごぼう 5.0 g
  大根 30.0 g
  油揚げ 2.0 g
  ちりめんじゃこ 4.0 g
  小松菜 18.0 g
  5.0 g
  みりん 6.0 g
  しお 0.7 g
         
 【エネルギー262Kcal】
作り方
@ 米は水洗いしザルにあげる。
A ごぼうはたわしで水洗いし、細かく刻んで水に放つ。
大根は皮をむいて細かく刻む。
油揚げは熱湯に通して油抜きをし、細かく刻む。
ちりめんじゃこはザルに入れて熱湯をかけ、臭みを抜く。
小松菜はサッと塩茹でし、細かく刻む。
B 炊飯器に洗った米と調味料を入れる。
普通に炊くときの水加減まで水を加え、
小松菜以外の具を加えひと混ぜしてスイッチを入れる。
*大量に炊く場合には水を少し減らして下さい。
C 炊き上がったら10分位蒸らし、小松菜を加えて混ぜる。
しゃもじで底から全体に持ち上げるようにほぐし、
余分な水分を飛ばしてふっくらとさせる。
*混ぜすぎるとご飯に粘り気が出るのでさっくりと混ぜてください。
 
 

 
 
材料
  生鮭 60.0 g
  しお、こしょう 0.1 g
  にんにく 3 g
  パセリ 1.0 g
  唐辛子 乾 0.1 g
  バジル粉 0.1 g
  パプリカ 0.1 g
  2.0 g
  レタス 8.0 g
  パセリ 1.0 g
       
 【エネルギー103Kcal】
作り方
@ 鮭は両面に塩コショウを振り10分程おく。
A ニンニクは薄く切り、熱した油に入れて香りをだす。
B Aに@の鮭の水分をふき取って入れ、こんがりと焼く。
C ★をふり入れ、鮭の両面になじませる。
D レタス・パセリは洗って、レモンはスライスしておく。
E お皿にレタスをしき鮭を盛り付けパセリ・レモンを添える。
 
 

 
 
材料
  ささ身 10.0 g
  ところてん 30.0 g
生わかめ 10.0 g
  きゅうり せん切り 15.0 g
  人参 せん切り 10.0 g
  白ごま 0.5 g
  ぽん酢醤油 8.0 g
  サラダ菜 5.0 g
       
 【エネルギー29Kcal】
作り方
@ ささみは茹でて細かく裂く。
A 生わかめを戻して、食べやすい大きさに切る。
B きゅうりと人参は千切りにし、水に放ちシャキッとさせる。
C ところてんは水を切り、食べやすい大きさに切る。
D @〜Bまで混ぜ合せて、サラダ菜をしいた器に盛る。
ところてんは上にのせる。(混ぜると崩れます)
E ポン酢しょうゆと白ごまを混ぜて、Dにかける。