TOP >食育づくり>地域活動 >あなたは野菜を食べていますか?   
社内トピックス
関連会社
 
野菜を食べていますか?
 
■糖尿病と野菜 
 
食物繊維野菜には食物繊維が含まれています。
食物繊維には、糖や脂肪の吸収スピードをおさえる働きがあります。
そして、急激な血糖値の上昇を防ぐ働きがあります。

カリウムが豊富野菜はカリウムが豊富です。
体内の余分な塩分を排出する役割があります。 
糖尿病には、高血圧の治療がとても大切です。

 
肥満の防止野菜は噛む回数が増える食材です。
噛むことで満腹感を覚え、早食いや
食べ過ぎの防止につながります。
肥満を防止することは、糖尿病予防
のキーポイントです。

 
■1日の野菜摂取量
 
野菜350グラム
野菜に含まれる食物繊維は、肥満を防ぐ働きをします。

健康日本21では、国民の健康づくりのために野菜を1日に 350g (下記写真参照)以上とり、

このうち緑黄色野菜を 120g 以上とることを目標としています。
 
野菜350gの実際量
 
       
キャベツ キャベツ: 80g
食物繊維: 1.4g
白菜 白菜: 90g
食物繊維: 1.2g
やーこん ヤーコン: 30g
食物繊維: 約0.8g
牛蒡 ごぼう: 15g
食物繊維: 0.9g
葱 ねぎ: 15g
食物繊維: 0.3g
ほうれん草 ほうれん草: 40g
食物繊維: 1.1g
人参 にんじん: 30g
食物繊維: 0.8g
ミニトマト ミニトマト: 20g
食物繊維: 0.3g
ブロッコリー ブロッコリー: 30g
食物繊維: 1.3g
凡例 色背景は緑黄色野菜です。
 
 
 
 
 
 
 
【私たちの地域活動】