TOP >食育づくり>地域活動 >チャリティー募金を寄贈いたしました   
社内トピックス
関連会社
    
 
チャリティー募金を寄贈いたしました
 
(21年12月に行われましたグループ内忘年会にて、募金の呼びかけを行いました)
 
 
 
ひばりクリニック 代表・高橋院長・谷参議院議員
      (左より、橋本代表・高橋院長・谷参議院議員)
 
平成22年1月23日(土) 午後、  
橋本代表自ら、
谷参議院議員とともに、ひばりクリニックへ訪問。
高橋院長へ、募金(20万円)を手渡しました。
 

 
当社が寄贈先に選んだひばりクリニックは、
谷参議院議員の紹介で、在宅医療に力を入れているクリニックです。
当社の宅配治療食も在宅医療の位置づけで行われており、共感できる施設であります。
 
ひばりクリニックは、宇都宮市の西北部新里町にある、ログハウス風の小さな診療所です。
その隣には、【うずりん】という名の重症障がい児者レスパイトケア施設があります。
(〒321−2118 宇都宮市新里町357−14)
 
高橋院長は医師の専門化が進む中、人工呼吸器をつけた子ども達のデイサービスから、
末期患者さんの在宅での看取りまで、幅広い活動で地域住民を支えています。
 
改めて、
医療的なケアが必要な子供のデイサービス構築の必要性を強く感じる訪問となり、
地域を支える事業のために、募金が有効に使われることを希望いたします。
 
 
 
【私たちの地域活動】