TOP >健康一口メモ> 虫歯予防
社内トピックス
関連会社

 
 
人間はよく噛んで味わうことによって食事を美味しく食べることができます。
しかし、歯が痛い・入れ歯が合わないなどの歯の異常は、食事の美味しさをさまたげてしまいます。いつまでも美味しく食べる為には、歯を強くする事が大切です。
 
@歯の原料となるカルシウムを十分に
  歯の土台を作るたんぱく質や歯質を作る栄養素なども合わせて摂る。
 
Aよく噛んで食べよう
  食物を噛むことで、食物とこすれ合い歯がきれいになります。硬いもの、食物繊維が多い
  野菜などは、より効果的。
 
B汚れを長時間口に残さない
  虫歯菌は砂糖が大好き。甘いものを摂り過ぎると虫歯の原因の酸を作ります。
 
Cフッ素で歯のエナメル質を強くする
  フッ素は歯や骨に含まれる超微量元素で、虫歯によって傷ついた歯を修復します。
 


 
 
 
 
材料
切り干し大根 10.0 g
木くらげ 乾 0.6 g
桜えび 5.0 g
人参 10.0 g
万能ネギ 10.0 g
70.0 g
砂糖 2.0 g
しょうゆ 2.0 g
しお、こしょう 0.2 g
ごま油 2.0 g
作り方
@ 切り干し大根は戻して、5mm幅に切る。
木くらげは戻して千切りにし、さっと茹でる。
A 人参は千切り、万能ネギは小口切りにする。
B 卵を割り、調味料を入れて味を調える。
C 卵液に@・A・桜えびを加え、熱してごま油を
なじませたフライパンに流し入れて、両面を
こんがりと焼く。
(鉄板に流し入れて、オーブンでも焼けます)
D 食べやすい大きさに切り、盛り付ける。
【エネルギー185Kcal カルシウム206mg】
 

 
 
材料
ベーコン 10.0 g
ほうれん草 50.0 g
しめじ 15.0 g
鶏がらだし 0.5 g
しお、こしょう 0.3 g
しょうゆ 1.0 g
作り方
@ ベーコンは1cm位、ほうれん草は3cm位に切る。
A しめじは石づきをとり、小房にほぐす。
B 鍋に@・Aを入れ、水・鶏がらだしを加えて煮る。
C しお・こしょう、しょうゆで、味を調える。

 
【エネルギー55Kcal カルシウム26mg】
 

 
 
材料
ゼラチン 2.0 g
18.0 g
牛乳 40.0 g
はちみつ 8.0 g
絹ごし豆腐 30.0 g
キウイフルーツ 15.0 g
作り方
@ ゼラチンを分量の水に入れ、ふやかす。
A 絹ごし豆腐をすり鉢でなめらかになるまでする。
(ミキサーや、裏ごしでも可)
B 鍋に牛乳・はちみつを入れ火にかけ、@を加え
てゼラチンを完全に溶かす。
C Aを加えて、よく混ぜる。
D 型に流し、冷蔵庫で冷し固める。
【エネルギー83Kcal カルシウム62mg】