TOP >健康一口メモ>冷え性予防
社内トピックス
関連会社

 
 
     
  冷え性とは?  
  血液の循環が悪く、末端の血管まで血液が十分に届いていないために手足などが冷えやすい体質のことを言います。
 
     
 
風邪をひかないための予防策
 
 
 
 
 
 
 
ビタミンC・・・鉄分の吸収を促進し、毛細血管の機能を保持します。
 
ビタミンE・・・血行を抑止、女性ホルモンの分泌を調整します。
 
パントテン酸・・・代謝を促進し、自律神経を活性化させます。
 
良質のタンパク質・・・エネルギーとなり、神経機能を保持させる働きがあります。


 
 
 
 ※材料は全て1人前になります。
 
 
材料
  精白米 70.0 g
  桜えび 3.0 g
  キズ油揚げ 5.0 g
  だし味 0.5 g
  しょうゆ 2.0 g
  しお 0.3 g
  みつば 3.0 g
   
 【エネルギー279Kcal】
作り方
@ 米を洗い、ざるにあげて30分おく。
A 油揚げは縦半分にして短冊に切り、油抜きをする。
B 炊飯器に米、だし味、しょうゆ、しおを入れ通常の
水加減にし、桜えび、油揚げを入れて炊く。
C 炊き上がったら食べやすい大きさに切ったみつば
をのせ、蒸らす。
 
 

 
 
材料
鶏挽肉
30.0 g
木綿豆腐 10.0 g
ネギ 10.0 g
おろししょうが 1.0 g
2.0 g
片栗粉 3.0 g
  はくさい 20.0 g
  人参 10.0 g
  コンソメ 2.0 g
  しお、こしょう 0.3 g
  あさつき 5.0 g
 
 【エネルギー84Kcal】
作り方
@ ネギは粗くみじん切りにする。
A 木綿豆腐は下ゆでをして、水分をきる。
B ボールに豆腐と鶏挽肉、酒、片栗粉とネギ、
おろししょうが入れて混ぜる。
C はくさい、人参は短冊に切る。
D 沸騰した湯にBを一口大くらいに丸めて入れ、
火を通す。
はくさい、人参を入れて★で味を調える。
E 小口切りにしたあさつきを上にちらす。
 
 

 
 
材料
  さば 60.0 g
  しょうゆ 4.0 g
  おろししょうが 2.0 g
  片栗粉 3.0 g
  6.0 g
しょうゆ 4.0 g
5.0 g
ごま油 3.0 g
ネギ 5.0 g
にんにく みじん切り 2.0 g
しょうが みじん切り 3.0 g
  サニーレタス 5.0 g
         
 【エネルギー228Kcal】
作り方
@ さばは、しょうゆ・おろししょうがで下味を付ける。
A ネギはみじん切りにする。
B しょうゆ・酢・ごま油を合せて調味液を作り、ネギ・
にんにく・しょうがのみじん切りを混ぜる。
C さばの汁気をふき取り片栗粉を付けて油で揚げる。
D サニーレタスを皿に敷いてその上にさばをのせ、
Bをかける。