食品事業のビジョン

肉や魚に替わる良質のタンパク源としての大豆に着目し、まずは豆腐の製造を始め、安全安心を第一に、安くて美味しい豆腐を作りながらも本当に美味しい豆腐を追求し、日本一の豆腐を作り上げることができました。
現在は、大豆を使った新商品開発のプロジェクトチームを立ち上げ、給食協会ならではのブランディングに向けて活動を続けています。

食品事業の考え方

五大栄養素とは、タンパク質、ビタミン、炭水化物、ミネラル、脂肪とありますが、たんぱく質は人の体を作っています。主なたんぱく質は、肉・魚ですが、大豆タンパクも魅力の一つです。大豆の主たる製品は、豆腐、味噌等ですが、更に進化した大豆製品を作りたいと思っています。

展開商品

匠選 極ソフトもめん豆腐

全国豆腐品評会 金賞・銀賞受賞のこだわり豆腐 匠選
こだわりの原料で作った手間隙かけた当社オリジナルのもめん豆腐です。

詳細はこちら

食品事業の生産工場概要

所在地

栃木県下野市下古山2946

土 地

約2,000坪

建 物

約920坪

機械設備

豆乳プラント 3ライン
もめん豆腐  1ライン
きぬ豆腐   1ライン
充填豆腐   1ライン
小ロット豆乳プラント 1台

従業員

18名

操業開始

平成24年7月

生産数量

もめん豆腐 約15,000丁/日
きぬ豆腐 約5,000丁/日

主要取引先

東京都中央卸売市場様 ベンダー様

主要原料

カナダ産大豆(オンタリオ州産)
国産大豆(栃木県産、北海道産)

表彰

平成28年第2回全国豆腐品評会 最優秀賞・農林水産大臣賞 匠選(たくみせん)極ソフトもめん豆腐
平成29年第3回全国豆腐品評会 寄せ/おほろ豆腐部門 銀賞・全農賞 匠選(たくみせん)寄せ豆腐